肌荒れが良くならないのは運動不足では?

肌荒れを予防、改善しようと栄養バランスを考えてサプリを摂ったり、回復力を高めるのに10時には就寝すると気を付けている方でも見落としがちな運動不足。

栄養バランスも、睡眠もお肌にとってはとても重要ですが、運動も同じくらい重要なのです!

肌が美しいという事は体が健康であるという事です。
病気をしているのに肌がキレイな事はまず、ありませんよね?

肌荒れから一度離れて、「健康」と考えをシフトすると運動不足の重要性が見えてくるのではないでしょうか??

運動不足が起こす肌荒れ以外の影響は・・・

・肩こり
・頭痛
・腰痛
・むくみ
・冷え
・便秘
・不眠

これだけの健康への悪影響があります。

美容面で考えてみても、血行不良が原因となり顔のクスミ、むくみ、セルライトと肌荒れが起こってしまいます。

運動不足の肌への悪影響のポイントは血行不良。

血行が悪くなることで肌の代謝が悪くなり、ターンオーバーが乱れます。
乱れたターンオーバーにより更に肌荒れが悪化し、更に乱れる・・・という悪循環が起こってしまいます。

運動と言ってもわざわざジムに行く必要はありません。

まずおすすめなのがウォーキングです。

習慣にすると心地よい疲れで熟睡できるようになり、筋力アップで冷えが改善され、クマやくすみの改善、肌力がアップします。

その他におススメなのがジョギングです。

ウォーキングでももちろんいいのですが、ウォーキングよりも短時間で血行が良くなる効果があるので10分走って歩きながら休憩、また10分走る・・・というのを繰り返すという感じです。

もう一つは筋トレです。

腹筋、スクワットは筋肉が鍛えられ、基礎代謝を上げ、痩せやすい体を作ってくれるので一石二鳥です。
筋肉がつくと血流も上がるので美ボディと美肌の両方が手に入れられますね!

中々億劫になって始められない運動ですが、始めて習慣にしてしまえば健康と美の両方が手に入る最高の美容法です!

どうしても面倒・・・という方は好きな曲と新しいスポーツウェアでちょっとテンションを上げて初めてみて下さいね^^

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ